2007.10.30

六本木ヒルズ53階の森美術館で
現在公開している『六本木クロッシング』というグループ展に
私、佐藤雅彦と桐山孝司氏と共同で作った作品を出展しました。
「計算の庭」という、RFID技術を使ったインスタレーションです。

計算の庭(六本木クロッシング)
計算の庭(六本木クロッシング)

実際にやってみると、計算の概念が体をとおしてアクチュアルに分かります。
新しい、楽しい体験です。

桐山孝司氏は、東京芸術大学の映像メディア専攻の同僚です。
ふたりで勝手に「ユークリッド〈euclid〉」というユニットを
昨年からはじめており、
この「計算の庭」はユークリッドの第1作になります。

森美術館、または六本木近辺へ行く機会のある方は、
是非ためしてみてください。

佐藤雅彦

詳しくはこちらをご覧ください。
→ MORI ART MUSEUM [ 六本木クロッシング2007 ]

2007.10.23

All I want to say to you

真心ブラザーズのまたまた名曲「All I want to say to you」のPVを
ユーフラテスと作りました。曲も歌も素晴らしいですが、
PVもちょっとすごいです。

歌詞などのテロップが入ってない状態で見てほしいと思います。
理由は見るとわかります。

PVの企画は、ユーフラテスの佐藤匡、
もちろんディレクションも佐藤匡です。

制作はユーフラテスですが、
慶應大学の佐藤研の現役・OBにも手伝ってもらいました。

佐藤 雅彦


All I want to say to you : 作詞・作曲 桜井 秀俊
             歌 YO-KING
       PV   : 制作 ユーフラテス(=EUPH)
            CD 佐藤 雅彦
            dir 佐藤 匡

2007.09.03

きみとぼく 00
真心ブラザーズの二人から依頼されて
新曲のPVをユーフラテスの
メンバーと作りました。
新曲は「きみとぼく」という
とても気持ちのいい歌ですが、
ちょっとだけもの悲しさもあり、
そこが心に来ます。

PVの企画は、ユーフラテスのうえ田みお、
もちろんアニメーションもうえ田みおです。

佐藤 雅彦


    きみとぼく:作詞・作曲 桜井 秀俊
          歌 YO-KING
    PV    :制作 ユーフラテス
          CD  佐藤 雅彦
          dir+animation うえ田 みお

2007.06.06

佐藤雅彦とユーフラテスが制作した ISSEY MIYAKE の
今年の PARIS Collection のための映像、
「A-POC INSIDE」が
ニューヨークADC賞 の Gold Prize を受賞したので報告します。

◎下記からニューヨーク ADC のサイトに行けます。
 ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE.
 そこには、受賞作品がいくつか並んでいますが、その中で、

A-POC inside


←を選ぶと、ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE.
 のページに行けます。
 そこに、LAUNCH MEDIA というボタンが
 ありますので、
 そこをクリックすると、
 受賞作品(アニメーション)が見られます。




↓ こちらは、ISSEY MIYAKE/A-POC のページ

http://www.isseymiyake.com/isseymiyake.html

サイトへ飛んだのち、数秒待っていると「 A-POC INSIDE.」の映像が始まります。
さすがに本家なので、ニューヨークADCの映像よりも大きく迫力があります。
是非こちらでも。

2007.06.06

2006年夏にオープンしたDNP(大日本印刷)Gビルは、
ICタグなど最新技術の開発拠点として名高いですが、
そこの1階多目的ホールにある3面マルチスクリーン(4m×20m)の為の
オープニング映像を
佐藤雅彦+ユーフラテス+石川将也のチームで作りました。
タイトルは「イデアの工場」です。
この映像は、Gビル(五反田にあります)に行かないと見られないのですが、
その縮小版(1/3のサイズ)で、しかもダイジェスト版が、
ニューヨークADCのサイトで見られます。
こちらは、ニューヨーク ADC賞の Merit を受賞しました。
Gビルでの壮観さを想像できますので、ご覧になってください。

FACTORY OF IDEA


 ← FACTORY OF IDEA







BACK TO TOP

Page 8 of 9: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9