2002.10.07

毎日新聞社と慶應大学の佐藤雅彦研究室の共同企画
「日本のスイッチ」が始まりました。
i-modeと既存メディアの新聞を使った業界初の試みです。

日本のスイッチ

「日本のスイッチ」の概略を説明します。
毎週、日本のみなさんに8つの質問を投げかけます。
その質問は政治・経済から身の回りの小さなことまで様々ですが、
どれも今の日本にとって放置しておけない問題ばかりです。

それをi-modeを使って、みなさんに答えていただき、集計し
翌週、新聞紙面と i-mode 上で発表していきます。
僕のミニ解説もつけます。
電車の行き帰りや待ち時間にやってみてください。

【日本のスイッチへの行き方】

i Menu →メニューリスト
→天気/ニュース/情報→毎日新聞・スポニチ→日本のスイッチ
(もちろん無料サイトです)

回答していただいた方には、翌週、御自分の回答が
日本全体のメジャー側・マイナー側のどちらにあるかとか、
なんと)自分と8問まったく同じ回答をした人が
日本に何人いたかなどもお教えします。

日本全体の答えを発表することによって、
今まで気づくことのなかった新しい常識が
浮上してきたり、新しい社会提言が生まれたりしてくるはずです。
そして、政治・経済などのニュースにあまり興味をもっていない若い方にも
関心を持つきっかけになればという目的もあります。

これからの日本の方向を指し示すスイッチになればと思い、
「日本のスイッチ」と名付けました。

さあ、あなたの親指で日本のスイッチを押してください。

佐藤 雅彦

*日本のスイッチは毎週月曜日から水曜日が回答受付です。

2002.08.30

『経済ってそういうことだったのか会議』が文庫本になりました。
文庫本にするにあたり、新に竹中平蔵さんと対談して、章を増やしました。
「会議その後」という章です。9.11テロをふまえてどうしても竹中さんに
聞きたいことがあったのでそのことを中心に話しました。

新・竹中語録、番外・佐藤語録もお楽しみに。
デザインは単行本と全く同じで、まるで子どものようです。
価格は600円(税別)。日本経済新聞社より出ています。

佐藤 雅彦

経済

 親本         文庫本

2002.07.03

So-netで配信されていた『ねっとのおやつ』が CD-ROMと本になって
本屋さんで同時発売しました。ぜひご覧ください。
*本には「いつもここから」との対談つきです


ねっとのおやつ

 CD-ROM              本  

どちらもマガジンハウスから
CD-ROM:2,800円(税別) 本:1,300円(税別)です。

2002.06.12

iモードで新しい考え方のコンテンツを作りました。
「うごく-ID」と言います。

自分の名前や好きな言葉を入力すると、それが、アニメーションされ、
携帯の画面に送られてきます。

※「うごく-ID」の紹介ページができましたので、そこに行くと
どんな内容なのか、もっとくわしく出ています。下記URLから行けます。
「うごく-ID」


うごく-ID

ラブラブねずみ         金太郎あめ

うごく-IDへの行き方

●まずは [i-Menu ]→ [メニューリスト] →[8.待受画面]
 →[2.アート]→ [4.うごく-ID]

とiモード上で選んでください。
(尚、機種により、アニメーションの速さにバラツキがでます。)
※ 待ち受け画面への設定は、うごく-IDの中の[□ご案内 ]のところに
各機種ごとにでています。

佐藤 雅彦

2002.05.08

NHK教育テレビで「ピタゴラスイッチ」という
新しい考え方の幼児教育番組が始まりました。
番組中のいくつかのコーナーで
慶應大学 佐藤雅彦研究室が企画と制作に関わっています。

代表的なコーナータイトルを挙げておきます

・アルゴリズム体操・・・・・・・・・「いつもここから」出演
・なにしてるのかな?おじさん・・監督 ホンマタカシ
                出演 小林賢太郎(ラーメンズ)
・フレーミー ・・・・・・・構成主義アニメーション
・おとうさんスイッチ ・・・・・・・一対一対応のおとうさん操縦リモコン
・ピタゴラ装置 ・・・・・・・これは見てのおたのしみ

放送時間は 火曜日の朝 9:15〜9:30(再放送)と、
水曜日の10:30〜10:45の 15分間です。

あと「ミニ」という月曜日の
夕方 4:55〜5:00の5分のダイジェスト版があります。
お時間のある方はぜひご覧ください。

再放送の回数などが新番組表になったばかりなので、
かなり不規則だったりします。
正確にはこちらのNHKのホームページをご覧ください。

KIDS WORLD - 番組紹介:ピタゴラスイッチ

*アルゴリズム体操の歌が着メロになりました。
「i-mode」「j-sky」「ez-web」の
着信メロディーのNHKのサイトからダウンロードできます

2002.05.08

動くポンチキともいえるオモチャ「Pootiki プーチキ」が登場しました。
ポンチキはキューブというオモチャ会社から発売されましたが、
今度はバンダイから発売されます。
なんとポンチキのパーツがあればプーチキにでも自由に使えます。
同じ口径の穴があればパーツが自由に使えるという新しい考え方で
名付けて「ポンチキシステム」といいます。
これからも「ポンチキシステム」という考え方で
いろいろなところから新しいものが
うまれていくかもしれません。お楽しみに。


プーチキ

プーチキ           ヤプーチキ


2002.04.12

i-アプリのユーザーの皆さんにお知らせです。
「うごく-ID」に「うごクロック」というアプリメニューが加わりました。
世の中に、時計はあまたあれど、
こんなにかっこいい時計はなかなかないのではないでしょうか。
今は、3つの時計があります。

1. 金太郎あめ(別名:時を刻む包丁)
2. ダイエットねずみ
  (きまったボタンを押すとダイエットねずみがこけたり、
   ミネラルウォーターを飲んだり・・・。かなり楽しいです)
3. プレス工場(別名:時を生む工場)

これからも、時計以外のアプリコンテンツも次々と発表しますのでよろしく。
(個人的には、僕はまだ i-アプリでないので、そろそろ変えようと思っています)

佐藤 雅彦
 

iアプリ

 時を刻む包丁        ダイエットねずみ

うごく-IDへの行き方

●まずは [i-Menu ]→ [メニューリスト] →[8.待受画面]→[2.アート]
 → [4.うごく-ID]

とiモード上で選んでください。

2002.01.25

アミーゴチキ
ポンチキにアポロ型
(山ポンチキともいいます)ができました。
従来の卵形のポンチキとも合体ができる
すぐれものです。ためしに、
こんなポンチキを作ってみました。
みなさんも新しいポンチキを楽しんでみてください。
  アミーゴチキ

(トピックス 古別府 泰子 記)
BACK TO TOP