2015.01.23

科学映像のレクチャーを行うことにしました。
場所は、みなとみらい線馬車道駅にある東京芸術大学映像研究科 馬車道校舎 3階の 大視聴覚室(なかなか素敵な教室ですよ)。
日時は、2015年2月7日(土)の14時開始で、90分講義です。
イームズの制作したpowers of ten や私の制作した科学映像のいろいろを 見てもらって、その解説と作り方を話します。

是非、楽しみにしてください。

佐藤 雅彦

(横浜市と芸大の連携事業なので、横浜市内の高校生の以上の方に限られています、あしからず。)

東京藝術大学 映像研究科 こどもためのシアター のwebページ↓
http://www.fm.geidai.ac.jp/news/2051
応募フォーム↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/c9789e6e51204

2014.10.24

『ピタゴラスイッチ』の歌のコーナーが、楽しいアプリになりました!
その名も、『ピタゴラ うたのアプリ』。
なんと、3本同時に登場であります。

ピのまき、タのまき、ゴのまき アイコン ピのまき タのまき ゴのまき

①「ピのまき」   ②「タのまき」   ③「ゴのまき」

「ぼくのおとうさん」「いたちのたぬき」「ビーバーのダム」といった番組の中でも、大人気の歌と映像が、iPhoneやiPadでいつでも楽しめます。
「アルゴリズムこうしん」や「ピタゴラ装置41番の歌」、「こたつたこ」もあります!
これでもう、お出かけ先でピタゴラの歌がふいに見たくなった時でも、だいじょうぶです。
さらに、ピタゴラの歌の中にひそむ「考え方」の解説も付いていて、より深く『ピタゴラスイッチ』を楽しめるアプリになっています。

ピタゴラ うたいろいろ

そして……、それだけではありません!
各アプリには、スマートフォン/タブレットならではの『スペシャルコンテンツ』が収録されています。
中でも、「タのまき」「ゴのまき」に入っている『つくる おとうさんスイッチ』は、アプリの指示に従ってお父さんを撮影する事で、あなたのおうちだけの「おとうさんスイッチ映像」が作れるという、かなりとびぬけた機能なのです。
出来上がった「おとうさんスイッチ」は、いつでも観られます。しかも、番組と同じように、いつものあの音楽と、徳田アナウンサーのナレーションで語られるという、本格的な仕上げ。
アプリでしか楽しめない、ピタゴラならではのとびきりのコンテンツ、ぜひ皆さんに体験していただきたいです。

つくる おとうさんスイッチ

番組の『ピタゴラスイッチ』では、2学期から登場した「くねくね人まちがいさがし」や「ピタゴラ装置アカデミア」といった新コーナーが始まっています。
このアプリという新しいメディアでも、ピタゴラならではの考え方に根ざした、分かる事の面白さ・楽しさを追求した表現をお届けしたいと考えています。

佐藤雅彦 / 石川将也

【ピタゴラスイッチ うたのアプリ】

「ピのまき」収録曲
・スーのうた ・ピタゴラそうち41ばんのうた ・こたつたこ ・こたつたこ2
スペシャルコンテンツ:「たこスイッチ」

「タのまき」収録曲
・ぼくのおとうさん ・ぴきひきびきの歌 ・ビーバーのダム(ビーバーミニ解説つき)
スペシャルコンテンツ:
「つくる・おとうさんスイッチ」あ行

「ゴのまき」収録曲
・いたちのたぬき ・アルゴリズムこうしん ・フレーミーのうた ・フレーミー ミニソング りすのひっこし
スペシャルコンテンツ:
「つくる・おとうさんスイッチ」か行

価格:各400円(発売記念セール価格)
iOS6.0以降のiPad/iPhone/iPod touch に対応。
iPhone6 iPhone6 Plus での動作を確認済。

ディレクション・デザイン:貝塚智子(ユーフラテス)
監修:佐藤雅彦・うちのますみ
開発:島田岳史(SNAP)、高増智(ハル・エンジニアリング株式会社)、
小林正弥(ハル・エンジニアリング株式会社)
プロデュース:伊江晶子
(c)NHK、NHKエデュケーショナル
ユーザーサポート:http://pitagoraapp.euphrates.jp

ピタゴラ うたのアプリ

2014.09.29

書籍「指を置く」


『指を置く』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
著者 :佐藤雅彦 + 齋藤達也
装幀・デザイン:石川将也
編集:田邊直子・保田美樹子
出版社:美術出版社
定価:2700円
200ページ
発行日:2014年10月1日

web上での扱い:
Amazon.co.jp
honto
紀伊國屋書店

2014.05.24

4月から、『ピタゴラスイッチ』に新コーナーが登場しました。
「ピタゴラスイッチ おりたたみハンカチ劇場」です。

ピタゴラスイッチ おりたたみハンカチ劇場

ペンギンの「ピタ」と「ゴラ」、「百科おじさん」といったキャラクターが描かれた、かわいらしい一枚のハンカチ。 歌に合わせて、そのハンカチを半分に、そのまた半分にと、つぎつぎ折り畳んで行くと、ゆかいなお話が生まれます。

一枚のハンカチの中に、絵本のような構造を持たせた楽しいコーナーです。

番組に登場するこの「おりたたみハンカチ」が、今、各地にあるNHKキャラクターショップや、ウェブで購入することができます。よく見ると小鳥が参加していたり、ねずみのスーがいい味を出していたり、ハンカチとしてかわいいだけでなく、とっさの時の携帯絵本としてもきっと活躍します。
歌詞カードと折り方の説明もついているので、ぜひ、やってみてください。
(展開図みたいな、あっちこっちに向いた絵の方向にも注目です)

トピックス/ユーフラテス 石川 将也

【ハンカチの種類】
①「ピタとゴラけんかのまき」
②「みんなで山のぼりのまき」
デザインとイラスト作成:貝塚智子(ユーフラテス)

【ピタゴラスイッチ おりたたみハンカチ劇場 販売店】
NHKキャラクターショップ 東京駅店
NHKキャラクターショップ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
NHKキャラクター ショップ 栄公園店
NHKキャラクターショップ&ジャッキーお部屋 博多店
NHKキャラクター ショップ ジェイアール京都伊勢丹店


【ネット販売<】br> ピタとゴラけんかのまき
NHKキャラクターグッズオンラインショップ
Amazon

みんなで山のぼりのまき
NHKキャラクターグッズオンラインショップ
Amazon

P.S
2002年から始まったピタゴラスイッチも、今年で13年目を迎えます。 今年度は「おりたたみハンカチ劇場」のほかにも、『ピタゴラ暗号棒』という、 「おとうさんスイッチ」「おてつだいロボ」に続く、新しいピタゴラ的親子コミニュケーションコーナーが始まり、さらに、あの「ピタゴラ装置」に新BGMがついてリニューアルするなど、ますます進化しています。
もちろん新作のピタゴラ装置も、作り続けています。


【ピタゴラスイッチ】
土曜日 午前7:45〜8:00
月曜日 午後3:45〜4:00

【ピタゴラスイッチミニ】※ 時間が変わりました
月曜日〜金曜日 午前7:30〜7:35 
火曜日〜木曜日 午後4:15〜4:20(再) 

2014.04.17

東京藝術大学の佐藤雅彦研究室の5期生といっしょに短編映画を作っていました。 この2月に完成しましたので、無謀にもカンヌ国際映画祭に応募したところ、 一昨夜(4月16日)、招待作品に選出されたという連絡がカンヌのディレクターからありました。

今は、公式に発表もされたので、ここにご報告いたします。
下記、ホームページにもありますが、全世界から3450本の応募があり、
その中から9本の招待作品が選ばれ、そこに我々が制作した短編が入っています。

短編部門の審査委員長は、あのアッバス・キアロスタミ監督です。

ちなみに、東京芸大の佐藤研の5期生とは次の4名の精鋭です。
関友太郎・豊田真之・大原崇嘉・平瀬謙太朗

わずか13分の短い映画ですが、悩んでいる内に
我々は制作に丸々二年かけていました。

ちなみに、その短編映画のタイトルは「HAPPO-EN 」(八芳園)です。

佐藤 雅彦

http://www.festival-cannes.fr/jp/article/60542.html

BACK TO TOP

Page 6 of 25: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »